デビュー15周年の浜田翔子「年齢的にはロリじゃないけど」

公開日: 更新日:

 グラビア界のレジェンド「ハマショー」こと浜田翔子(32)のデビュー15周年を記念し、さまざまなプロジェクトがスタートして話題だ。

「15周年を記念して何かをやろうと思っていまして、少し前に発売された写真集『Sprout』を撮っていただいたカメラマンさんの福島裕二さんに誘われて、写真展を開くことにしました。すべての写真のチョイスは福島さんにお任せ。写真展では47種類を飾ったんですけど、撮ったのは1万枚以上なんですよ。しかも無修整・無加工。32歳の証しを今回この記念にできたことが、すごくうれしいです」と語った。

 グラビアを始めて15年が経った浜田。

「デビューした頃は毎日のようにグラビアの撮影があったんですよ、今って本当にたまにしか撮りおろしがないので、時代は厳しいかもしれませんけど、もっとグラビアが広まればいいと思っています」と力説。今後のグラビア活動について聞いてみると「これからも今まで通りロリ系ができるといいなと思っています。年齢的にはロリじゃないので、ズバズバ言いながら今の調子でいけたらいいと思います。とにかくできるところまでやっていきたいです」と意気込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る