デビュー15周年の浜田翔子「年齢的にはロリじゃないけど」

公開日:

 グラビア界のレジェンド「ハマショー」こと浜田翔子(32)のデビュー15周年を記念し、さまざまなプロジェクトがスタートして話題だ。

「15周年を記念して何かをやろうと思っていまして、少し前に発売された写真集『Sprout』を撮っていただいたカメラマンさんの福島裕二さんに誘われて、写真展を開くことにしました。すべての写真のチョイスは福島さんにお任せ。写真展では47種類を飾ったんですけど、撮ったのは1万枚以上なんですよ。しかも無修整・無加工。32歳の証しを今回この記念にできたことが、すごくうれしいです」と語った。

 グラビアを始めて15年が経った浜田。

「デビューした頃は毎日のようにグラビアの撮影があったんですよ、今って本当にたまにしか撮りおろしがないので、時代は厳しいかもしれませんけど、もっとグラビアが広まればいいと思っています」と力説。今後のグラビア活動について聞いてみると「これからも今まで通りロリ系ができるといいなと思っています。年齢的にはロリじゃないので、ズバズバ言いながら今の調子でいけたらいいと思います。とにかくできるところまでやっていきたいです」と意気込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

もっと見る