田口淳之介被告の“法廷公開プロポーズ”を心理学者が分析

公開日: 更新日:

 大麻取締法違反の罪で起訴された元KAT―TUNの田口淳之介(33)と小嶺麗奈(38)両被告の初公判が11日、東京地裁で行われ、「交際を続けていきたいと思っています。続けられるなら結婚したいと思っています」と言う小嶺に、田口が「僕も彼女と一緒で、続けていきたいと思います」と証言台でプロポーズし、世間を唖然とさせた。

 カップルで逮捕された場合、薬物と交際の関係性が深く、薬物を断つために破局を約束することが一般的なだけに、異例の供述である。精神医学的には薬物依存度は低いというが、心理学者の富田隆氏はこう分析する。

「田口さんは心理学でいう“演技性性格”が強いと思われます。ドラマチックな行動に走りがちで、“恋愛における誠実さ”を声高に語って薬物を断てると主張する『論点のすり替え』はとても幼稚。法を犯したから逮捕されたという大前提を把握していません。つまり、土下座やプロポーズも悲劇の主人公を演じるためのパフォーマンスで、謝罪しているわけではないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  10. 10

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る