城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

柔和だった田口淳之介が3年前に見せた“理解不能”な状態

公開日: 更新日:

 元KAT―TUNの田口淳之介容疑者(33)と小嶺麗奈容疑者(38)が大麻取締法違反の所持容疑で逮捕されて10日が経った。2人が暮らしていた自宅から乾燥大麻数グラムと吸煙関連器具が押収されたという。自宅に踏み込んでの検挙だから、関東信越厚生局麻薬取締部は絶対に自宅にあるという確信がある状態だったはず。ということは、かなり以前からマークされての逮捕劇だったということだ。

 僕は田口容疑者がまだグループにいる頃に、何度か取材で顔を合わせたことがある。個性的なメンバーがいて派手な印象の残る取材の中、田口容疑者だけは、何というか、ホワンとした柔和な笑顔の、どちらかというと、明るくておとなしいイメージが残っている。大麻などの違法なものに関わっているなどとはまったく感じなかっただけに、今回の逮捕は少なからず驚きだった。

 その後の取り調べの中で、大麻は10年ほど前から使用していたと明らかにしたと報じられている。小嶺容疑者との交際がささやかれて程なくといった時期であり、彼がいたKAT―TUNが東京ドームで8日間連続満員のコンサートをやった輝かしい頃でもあるからショックだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る