城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

柔和だった田口淳之介が3年前に見せた“理解不能”な状態

公開日: 更新日:

 元KAT―TUNの田口淳之介容疑者(33)と小嶺麗奈容疑者(38)が大麻取締法違反の所持容疑で逮捕されて10日が経った。2人が暮らしていた自宅から乾燥大麻数グラムと吸煙関連器具が押収されたという。自宅に踏み込んでの検挙だから、関東信越厚生局麻薬取締部は絶対に自宅にあるという確信がある状態だったはず。ということは、かなり以前からマークされての逮捕劇だったということだ。

 僕は田口容疑者がまだグループにいる頃に、何度か取材で顔を合わせたことがある。個性的なメンバーがいて派手な印象の残る取材の中、田口容疑者だけは、何というか、ホワンとした柔和な笑顔の、どちらかというと、明るくておとなしいイメージが残っている。大麻などの違法なものに関わっているなどとはまったく感じなかっただけに、今回の逮捕は少なからず驚きだった。

 その後の取り調べの中で、大麻は10年ほど前から使用していたと明らかにしたと報じられている。小嶺容疑者との交際がささやかれて程なくといった時期であり、彼がいたKAT―TUNが東京ドームで8日間連続満員のコンサートをやった輝かしい頃でもあるからショックだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  2. 2
    MLB労使協定失効まで1週間…大谷翔平がロックアウト不可避なら“大損”する理由

    MLB労使協定失効まで1週間…大谷翔平がロックアウト不可避なら“大損”する理由

  3. 3
    「5年12億円」の阪神より“最低保証2200万円”のメッツを選んだ新庄のひと言

    「5年12億円」の阪神より“最低保証2200万円”のメッツを選んだ新庄のひと言

  4. 4
    眞子さんの結婚は「国民」の気持ちに反していたのか? 皇室ジャーナリストの発言に違和感

    眞子さんの結婚は「国民」の気持ちに反していたのか? 皇室ジャーナリストの発言に違和感

  5. 5
    【兵庫2児焼殺事件】妹家族と暮らす51歳独身男の複雑怪奇な共同生活…携帯持たず引きこもりだった

    【兵庫2児焼殺事件】妹家族と暮らす51歳独身男の複雑怪奇な共同生活…携帯持たず引きこもりだった

もっと見る

  1. 6
    斉藤鉄夫国交相に特大ブーメラン!「買収」に対して誰よりも厳しかった国会答弁の数々

    斉藤鉄夫国交相に特大ブーメラン!「買収」に対して誰よりも厳しかった国会答弁の数々

  2. 7
    ますます高まる「CSなんかやめちまえ!」 セパ王者対決白熱で日本シリーズのあり方浮き彫り

    ますます高まる「CSなんかやめちまえ!」 セパ王者対決白熱で日本シリーズのあり方浮き彫り

  3. 8
    巨人金欠で最多勝・九里の広島残留に球団ニンマリ “全権”原監督だけが眉ひそめるトホホ

    巨人金欠で最多勝・九里の広島残留に球団ニンマリ “全権”原監督だけが眉ひそめるトホホ

  4. 9
    岸田首相が率先して「議員特権」を享受 原宿に億ション所有も“格安”議員宿舎入居の怪

    岸田首相が率先して「議員特権」を享受 原宿に億ション所有も“格安”議員宿舎入居の怪

  5. 10
    巨人CS惨敗の赤っ恥で案の定…「大補強」今オフもやるってよ! 弱い金満が狙う6人の名前

    巨人CS惨敗の赤っ恥で案の定…「大補強」今オフもやるってよ! 弱い金満が狙う6人の名前