“小嶺依存”から抜け出せるのか…田口淳之介の気になる今後

公開日: 更新日:

 麻取締法違反(所持)の罪で起訴されたKAT-TUNの元メンバー、田口淳之介被告(33)と、事実婚の関係にある小嶺麗奈被告(38)が勾留先の警視庁湾岸署から保釈されたのは6月7日。だがその週末、2人の“愛の巣”である東京・世田谷区のマンションに電気の灯りがともることはなかった。

 保釈条件のひとつに接触禁止があり、現在2人は別々の場所で初公判を待っている状態だという。証拠隠滅や口裏合わせ防止のために、電話やメールでのやり取りも禁止されている。

 ファンの最大の関心は、7月末とも8月上旬ともいわれる初公判以後の2人の動向だろう。どちらも今回が初犯であるため、執行猶予付きの有罪判決が予想されている。2人が関係を清算しない限り、薬物依存から抜け出せないのではないかという見方もあるが、2人が完全に関係を断ち切ることは至難の業だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  10. 10

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る