宍戸錠さんが語った「性との戦い」初体験と1日30人コース

公開日: 更新日:

「俺が抱いた女の人数は1331人、世界で3番目だと聞いている」――。

 日活の黄金期を支えた「エースのジョー」こと俳優の故・宍戸錠さんは2012年、日活100周年を記念した外国特派員協会での講演で、そう言って海外メディアの記者たちをも驚かせた。

「このとき、世界3位は雑誌の特集に出ていたとご本人は豪語していました。俳優もタレントも芸能プロが管理し、記者が直撃しても『何でも事務所を通して』の一辺倒で逃げる昨今とは違い、取材に行くと自宅だろうと何だろうと、『おう』と応じてくれたものです」(ベテランの芸能記者)

■日刊ゲンダイで赤裸々告白「ロケに行くと1日30人コース」

 自分のことはなんでもあけすけで、かつて日刊ゲンダイの人気連載企画「私のヰタ・セクスアリス」(2000年5月29日付)では自身の初体験について「信濃町交番の裏の空き地で蚊に刺されながらヤッたのよ」と赤裸々告白。さらに「“エースのジョー”のときはまさに性との戦いだった」そうで、「ロケに行くと1日30人コース」などハチャメチャなエピソードも披露。しかし、これにはレッキとした理由があったそうで、「ヤレば1回は俺の映画を見てくれると思ってたから身を削って宣伝したの(笑い)」というからおおらかな時代である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る