宍戸錠さんが語った「性との戦い」初体験と1日30人コース

公開日: 更新日:

「俺が抱いた女の人数は1331人、世界で3番目だと聞いている」――。

 日活の黄金期を支えた「エースのジョー」こと俳優の故・宍戸錠さんは2012年、日活100周年を記念した外国特派員協会での講演で、そう言って海外メディアの記者たちをも驚かせた。

「このとき、世界3位は雑誌の特集に出ていたとご本人は豪語していました。俳優もタレントも芸能プロが管理し、記者が直撃しても『何でも事務所を通して』の一辺倒で逃げる昨今とは違い、取材に行くと自宅だろうと何だろうと、『おう』と応じてくれたものです」(ベテランの芸能記者)

■日刊ゲンダイで赤裸々告白「ロケに行くと1日30人コース」

 自分のことはなんでもあけすけで、かつて日刊ゲンダイの人気連載企画「私のヰタ・セクスアリス」(2000年5月29日付)では自身の初体験について「信濃町交番の裏の空き地で蚊に刺されながらヤッたのよ」と赤裸々告白。さらに「“エースのジョー”のときはまさに性との戦いだった」そうで、「ロケに行くと1日30人コース」などハチャメチャなエピソードも披露。しかし、これにはレッキとした理由があったそうで、「ヤレば1回は俺の映画を見てくれると思ってたから身を削って宣伝したの(笑い)」というからおおらかな時代である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  9. 9

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  10. 10

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

もっと見る