北川昌弘
著者のコラム一覧
北川昌弘女性アイドル研究家

1988年の「NIPPONアイドル探偵団」(宝島社)出版を皮切りに、アイドルから若手女優まで、幅広く精通するアイドル研究の第一人者。研究データの収集・分析のため、精力的に芸能イベントで取材活動を続けている。

短髪長身スレンダー美女の水谷彩咲 バラエティもいけそう

公開日: 更新日:

水谷彩咲(みずたに・あやさ、25歳、東京都出身、T168・B78・W67・H87)

 新人グラビアアイドル対象の冠オーディションは、マンガ雑誌などを中心にいろいろ行われています。その中でも、今年で15回目の伝統を持つ写真週刊誌「FLASH」(光文社)主催の「ミスFLASH」は知名度も抜群。歴代受賞者には、鈴木ふみ奈、あべみほ、川崎あやなどその後活躍しているアイドルの宝庫です。

 受賞後は、同誌の表紙巻頭を飾ったり、単独クラビア掲載、その連動イベントも開催。さらにDVD、写真集、トレーディングカードが発売されることもあります。そんな「ミスFLASH2021」の候補者50名が決まり、そのお披露目会見が11日に光文社で行われました。今回は新型コロナの影響もあり、5人が欠席、全体集合写真の撮影も行われなかったのは残念でした。

 中でも私の個人的超ストライクだったのが、50番目に登場したこの短髪長身スレンダー女子の水谷彩咲サン。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  6. 6

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  7. 7

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  8. 8

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

もっと見る