11月20日スタート…全員が取締役&給料なしの「ニート株式会社」はうまくいく?

公開日:  更新日:

 ニートが集まり、全員が取締役になって会社を運営する。そんなニート株式会社がいよいよ、11月にスタートする。

「6月に説明会をやった時には約3000人が見に来ました。全員が株主で、取締役になる。そのメリット、デメリットを説明して、それから4カ月かけて話し合ってきて、11月20日(いいニートの日)に設立予定になりました。最終的な参加者は100~150人くらいになるんじゃないかと思っています」(このプロジェクトの仕掛け人で、NPO法人中小企業共和国総裁の安田佳生氏)

 ニートだけの会社なんて、なかなか、イメージが湧かないが、全員が株主であり、取締役であるところがミソだ。つまり、オーナー、株主がふんぞり返ることもない。上司が威張りちらすこともない。業務命令もないが、その代わり、会社は給料を払わない。自分たちで好きなときに、好きな仲間と、好きなことだけをやり、儲けが出れば、分けるのである。安田氏は「これは行き詰まった資本主義への挑戦」と言うが、目下、検討されている会社ルールには「プロジェクトで得た利益の30%を会社運営資金とし、残り70%はプロジェクト参加者で配分」「事業の種類は限定しない」「他人のプロジェクトには文句を言わない」「組織には上下関係を一切つくらない」「時間で人を拘束しない」「不必要な出社を強要しない」などの文言が並ぶ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る