日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

1年以内の自殺率は66倍…妻を失った老いた父、子供はどう支える?

「なんでオレなんかが生き残って、アイツが先に逝くんだ……」

 妻に先立たれた夫は想像以上に大きなダメージを受け、絶望にさいなまれる。妻と死別後、半年以内の死亡率が独身者に比べて40%も上昇。死別後1年でうつ病を発症する率は15%アップし、1年以内の自殺率も66倍にハネ上がる。

 埼玉医大国際医療センターで、がん患者の遺族をサポートする「遺族外来」の担当医で、精神腫瘍科教授の大西秀樹氏が言う。
「女性に比べ、男性は配偶者に対する依存度が高い。高齢の男性は、家事をまったくやったことがないという人もたくさんいます。そんな自分を支えてくれていた大きな存在が、突然いなくなってしまうのですから、その喪失感は計り知れません。〈自分なんてどうなってもいい〉と、食事を食べなくなったり、通っていた医者に行かなくなってしまう人もいる。精神的ダメージは、体にも深刻な影響を与えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事