1年以内の自殺率は66倍…妻を失った老いた父、子供はどう支える?

公開日: 更新日:

「なんでオレなんかが生き残って、アイツが先に逝くんだ……」

 妻に先立たれた夫は想像以上に大きなダメージを受け、絶望にさいなまれる。妻と死別後、半年以内の死亡率が独身者に比べて40%も上昇。死別後1年でうつ病を発症する率は15%アップし、1年以内の自殺率も66倍にハネ上がる。

 埼玉医大国際医療センターで、がん患者の遺族をサポートする「遺族外来」の担当医で、精神腫瘍科教授の大西秀樹氏が言う。
「女性に比べ、男性は配偶者に対する依存度が高い。高齢の男性は、家事をまったくやったことがないという人もたくさんいます。そんな自分を支えてくれていた大きな存在が、突然いなくなってしまうのですから、その喪失感は計り知れません。〈自分なんてどうなってもいい〉と、食事を食べなくなったり、通っていた医者に行かなくなってしまう人もいる。精神的ダメージは、体にも深刻な影響を与えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る