• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

消費税増税 “メタボ家計”の年収700万~800万円は貧乏予備軍

 消費増税まで5カ月を切った。ファイナンシャルプランナーの花輪陽子さんによると、「まだ先だし、どうにかなる」と油断しているのは、年収700万~800万円世帯に多く、そのほとんどがメタボ家計。消費税貧乏予備軍だという。

「年収が700万円を超えると、無駄な支出が途端に増え始めます。しかも、見栄や自己満足が原因で、本人たちは無駄に気づいていないのが特徴です。夫がそこそこの有名企業勤務で、妻も共稼ぎが長かった場合、家計収入が夫だけになってもお金の使い方をなかなか変えられません。逆に、節約すると生活レベルが落ちるのではと、不安になってしまうのです」(花輪さん)

 年収500万円の家計と比べて出費が多いのは「娯楽費」と「日用品」だ。
 GWや夏休みのたびに海外旅行がお決まりなら、娯楽費は増えるに決まっているが、むしろ盲点は、日用品のほうだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る