お笑い芸人友近も絶賛 マグロ料理が自慢 居酒屋「たぬ吉」

公開日: 更新日:

 大都会の真ん中で昔ながらの風情を今に残す都心の下町、麻布十番。新旧が入り交じるこの街の一角に、マグロが評判の居酒屋があり、密かに人気を博している。

「たぬ吉」は地下鉄麻布十番駅から徒歩約10分、麻布十番商店街の隅にひっそりと店を構える和風居酒屋。1987年の創業以来、三崎港直送のマグロを使ったマグロ料理が評判で、地元サラリーマンを中心に長年、親しまれている。

 最大の魅力はメニューの独創性だ。マグロといえば、日本人にとってもっとも親しみのある魚だが、独自のアイデアで他にはない味をつくり出し、常連を魅了している。例えば、特製ダレに漬けたマグロに黒コショウをたっぷりかけた「まぐろブラック」(680円)はこの店の名物。また、希少部位であるマグロの脳天を赤味噌ソースで焼き上げた「まぐろレッド」(680円)も人気で、どちらもビールによく合う逸品だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  3. 3

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  6. 6

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  7. 7

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    安藤優子も…フジ“聖域”なきリストラの裏の深刻台所事情

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る