キャスター陣内貴美子の“勝ち飯” 800円の絶品「とりめし重」

公開日: 更新日:

 元バドミントン選手でスポーツキャスターの陣内貴美子(49)は元プロ野球選手の金石昭人と結婚、鉄板焼き店を経営していることでも知られるが、現役時代に通っていたのが湯島にある「三代目なばや」。場所は地下鉄湯島駅から徒歩2分ほど。大通りから1本入った静かな路地裏に店を構える、下町風情たっぷりの焼き鳥屋だ。

 3代前から飲食店を営んでおり、今の店主がこの地に店を構えたのは昭和56年。以来、夫婦2人で切り盛りしている家庭的な店で、昔懐かしい雰囲気に包まれている。
 最大の魅力はずっと変わらない手作りの味。「久しぶりに来るお客さんには<本当に何一つ変わらないねえ!>ってよく驚かれますよ」と店主。

「メニューもまったく変えず、やってることは昔からずっと一緒です。馴染みの肉屋さんからいい肉を仕入れて、いつも通り仕込みをして……。これといって特別なことはなく、同じことを続けてるだけなんですけど、お客さんが思い出しては来てくれるのは本当にうれしいもんですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る