侵入と退散を分ける「5分」…ドロボー対策は1ドア2ロック

公開日:  更新日:

 警察庁「住まいる防犯110番」によれば、2012年に認知された住宅対象の侵入窃盗(空き巣・忍び込み=就寝時に侵入し金品を盗む=など)は6万938件。1日あたり約166件も発生している。では、わが家の家族と財産を空き巣や忍び込みから守るには、どうすればいいのか。いくら費用をかければ安心か。

「安心生活をつくる自己防衛の心得35ケ条」などの著書があり、防犯アドバイザーとして活動中の京師美佳氏が言う。
「泥棒の侵入経路は、一戸建てであっても共同住宅であっても、主に窓からです。ドライバーをガラスとサッシの隙間に差し込む『こじ開け』、鍵付近のガラスをバールやトンカチで割る『打ち破り』、少数ですが高熱バーナーでガラスを溶かす『焼き破り』といった荒っぽい手口もあります」

 次いで多いのが玄関ドア。大胆不敵なように思えるが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る