侵入と退散を分ける「5分」…ドロボー対策は1ドア2ロック

公開日: 更新日:

 警察庁「住まいる防犯110番」によれば、2012年に認知された住宅対象の侵入窃盗(空き巣・忍び込み=就寝時に侵入し金品を盗む=など)は6万938件。1日あたり約166件も発生している。では、わが家の家族と財産を空き巣や忍び込みから守るには、どうすればいいのか。いくら費用をかければ安心か。

「安心生活をつくる自己防衛の心得35ケ条」などの著書があり、防犯アドバイザーとして活動中の京師美佳氏が言う。
「泥棒の侵入経路は、一戸建てであっても共同住宅であっても、主に窓からです。ドライバーをガラスとサッシの隙間に差し込む『こじ開け』、鍵付近のガラスをバールやトンカチで割る『打ち破り』、少数ですが高熱バーナーでガラスを溶かす『焼き破り』といった荒っぽい手口もあります」

 次いで多いのが玄関ドア。大胆不敵なように思えるが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る