• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【OKI】ベア・定昇に社内は沸いている

「円安効果もあって、今期業績は昨年を上回る見通しです。賃上げも実現しましたし、ボーナスを含めて今年は給与増が楽しみです」

 こう語るのは、Kさん(32)。主力のATM事業やプリンター事業が海外でも好調。第3四半期決算(4-12月)では今期の業績予想を上方修正するなど、昨年を上回る増収増益を見込む。加えて今春闘では大手電機各社と横並びの2000円(組合員平均)の賃上げを獲得した。

「管理職層は賃金体系が違うので、どう反映されるのかわかりませんが、仲間内では久々のベースアップに大喜びです。少しでも月給が上がっていくというのはいいものですね」
 Kさんの月給は約33万円。この中には妻の2万円、子供1人4000円の家族手当も含まれる。昨年のボーナスは約140万円。年収は約540万円だ。
「電機業界では平均的な年収ですが、大手と比べるとボーナスで大きく差が開いています。今年は少しでも差が縮めばいいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  2. 2

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  3. 3

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  6. 6

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  7. 7

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    「除名にしろ」の声も 日大アメフト部を待つ予想外の厳罰

  10. 10

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

もっと見る