鼻をクンクン<永福町>

公開日: 更新日:

 永福町駅のホームから改札フロアへ下りると、なんともいえない、いいパンの香りがした。信号前の交番で永福町の見どころを聞く。
「そうですねぇ、商店街といってもこの通りくらいですからねぇ。見どころねぇ」と苦しそうなお巡りさん。しばし沈黙の後、「加山雄三がテレビの取材で来ていました」と教えてくれた。

 サラリーマンが大行列をなしている「大勝軒」。池袋に本店を構える「大勝軒」と同じかと思っていたが、後で調べると、別モノらしい。それにしても、住宅地の駅なのに、どこから集まったのかと思うくらいのサラリーマンの人数。すごい。

 商店街を歩く。静かだ。歩いている人も上品。行ったり来たりして思ったのは、永福町は香りの街だ。着いた時も思ったが、長くない商店街なのに、焼きたてパン屋が気付いただけで3軒あり、それぞれ素晴らしい香りを漂わせている。お茶屋さんでは、店の前で煎っている茶葉が、これまた素晴らしい香り。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  6. 6

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  7. 7

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

  10. 10

    ソフトB周東が大暴れ 育成出身躍進の裏に身内仰天の厳しさ

もっと見る