• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高級店に気後れしながら…<表参道・骨董通り周辺>

 山桜桃一合1500円! ある店の張り紙に驚愕(きようがく)。山桜桃(ゆすら)は非常においしい日本酒だが、この値段は高い……。「サービスだよ!」と、山桜桃の4合瓶をドンと出してくれる入谷の蕎麦屋と比較してしまった。さすが表参道。

 行き交う人行き交う人、みんなオシャレ。ウインドーに映る自分を見てため息が出た。洋服、靴、かばんの専門店はどこもきらびやかで眺めるだけでも心が浮き立つが店に入る勇気が出ない。特に、靴屋! 一目で超高級と分かる靴から威嚇されている気分だ。せめてちゅうちょなく品を手に取り、「試していいですか?」と言えるレベルになりたいと思った。骨董通りというだけあって、古美術を扱う店が本当に多い――と感心したが、後で調べると、「骨董通り」という名前の歴史は浅いらしく、「開運!なんでも鑑定団」の人気鑑定士、中島誠之助氏が80年代初めに骨董店のPRを兼ねて命名したそうだ(「シブヤ経済新聞」から)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  4. 4

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る