高級店に気後れしながら…<表参道・骨董通り周辺>

公開日: 更新日:

 山桜桃一合1500円! ある店の張り紙に驚愕(きようがく)。山桜桃(ゆすら)は非常においしい日本酒だが、この値段は高い……。「サービスだよ!」と、山桜桃の4合瓶をドンと出してくれる入谷の蕎麦屋と比較してしまった。さすが表参道。

 行き交う人行き交う人、みんなオシャレ。ウインドーに映る自分を見てため息が出た。洋服、靴、かばんの専門店はどこもきらびやかで眺めるだけでも心が浮き立つが店に入る勇気が出ない。特に、靴屋! 一目で超高級と分かる靴から威嚇されている気分だ。せめてちゅうちょなく品を手に取り、「試していいですか?」と言えるレベルになりたいと思った。骨董通りというだけあって、古美術を扱う店が本当に多い――と感心したが、後で調べると、「骨董通り」という名前の歴史は浅いらしく、「開運!なんでも鑑定団」の人気鑑定士、中島誠之助氏が80年代初めに骨董店のPRを兼ねて命名したそうだ(「シブヤ経済新聞」から)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  6. 6

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  7. 7

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  8. 8

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  9. 9

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  10. 10

    TV各局「五輪キャスター選び」が難航する“オトナの事情”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る