高級店に気後れしながら…<表参道・骨董通り周辺>

公開日:  更新日:

 山桜桃一合1500円! ある店の張り紙に驚愕(きようがく)。山桜桃(ゆすら)は非常においしい日本酒だが、この値段は高い……。「サービスだよ!」と、山桜桃の4合瓶をドンと出してくれる入谷の蕎麦屋と比較してしまった。さすが表参道。

 行き交う人行き交う人、みんなオシャレ。ウインドーに映る自分を見てため息が出た。洋服、靴、かばんの専門店はどこもきらびやかで眺めるだけでも心が浮き立つが店に入る勇気が出ない。特に、靴屋! 一目で超高級と分かる靴から威嚇されている気分だ。せめてちゅうちょなく品を手に取り、「試していいですか?」と言えるレベルになりたいと思った。骨董通りというだけあって、古美術を扱う店が本当に多い――と感心したが、後で調べると、「骨董通り」という名前の歴史は浅いらしく、「開運!なんでも鑑定団」の人気鑑定士、中島誠之助氏が80年代初めに骨董店のPRを兼ねて命名したそうだ(「シブヤ経済新聞」から)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る