• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

韓国では100万本売れた 夢の“毛生え薬”が6月発売

 薄毛に悩む男性にとっては、まさにバラ色のニュースではないか。従来の常識を覆すような「毛生え薬」や毛髪再生技術が続々と生まれようとしている。

 ひとつは「ビタブリッドC」という新商品。昨年12月に韓国で発売されると、5カ月で95万本が売れる爆発的ヒットを記録。これが6月下旬に日本でも販売開始されるのだ。モニターのAさん(46、公務員)は頭頂部の地肌が露出していたが、使用開始から12週間後、かなり薄毛の部分が隠れたという。

 ビタブリッドCがこれまでの育毛、増毛剤と大きく違うのは、薄毛の原因とされてきた「男性ホルモン原因説」ではなく、育毛分野ではマイナーな存在だった「ビタミンC」に着目した点だ。頭皮の老化に詳しく、商品のモニター実証実験に携わってきた県立広島大名誉教授の三羽信比古氏がこう言う。

「毛穴をふさぐ皮脂の過酸化を防ぎ、毛母細胞を守ることが育毛の最大のポイントですが、ビタミンCには毛細血管を増強し、毛母細胞の分裂を促す作用があります。ビタミンCの不足を補うことによって、発毛衰弱を防御できると考えられます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る