過去にも例がある「女子高生集団パニック」 専門家が分析

公開日: 更新日:

 6月30日、女子高生が集団パニックになる騒ぎが起こった。場所は福岡県の私立柳川高校で、1年生の午前の授業中に突然、女子生徒が奇声を上げ、それに呼応するように周りの女子生徒が次々と倒れていったのだ。さらに騒ぎを見に来た生徒まで巻き込み最終的に1~3年生計26人の女子生徒が倒れる事態となった。

 学校は突然のことに臨時休校になったが、いまだに原因は分かっていない。

「生徒の体調は午後に良くなったので、4時間目が終わったら帰らせました。きのうも倒れた生徒にヒアリングをしましたが、その後、異常は出てないのでこの話はこれ以上調べる予定はありません」(柳川高校副校長)

 実は集団パニックはよく起きている。昨年6月にも兵庫県の県立上郡高校で、昼休みに女子生徒が過呼吸になり、他の女子生徒にも移り、合わせて18人が倒れた。さらに06年7月には千葉県船橋市の駅ビルで女子中学生が突然倒れ、見守っていた同じ中学校の生徒11人が次々とパニックを起こしたという。いずれも似たような時季に起こっているが、どういう原因が考えられるのか。心理学博士の鈴木丈織氏はこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  8. 8

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  9. 9

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る