過去にも例がある「女子高生集団パニック」 専門家が分析

公開日:  更新日:

 6月30日、女子高生が集団パニックになる騒ぎが起こった。場所は福岡県の私立柳川高校で、1年生の午前の授業中に突然、女子生徒が奇声を上げ、それに呼応するように周りの女子生徒が次々と倒れていったのだ。さらに騒ぎを見に来た生徒まで巻き込み最終的に1~3年生計26人の女子生徒が倒れる事態となった。

 学校は突然のことに臨時休校になったが、いまだに原因は分かっていない。

「生徒の体調は午後に良くなったので、4時間目が終わったら帰らせました。きのうも倒れた生徒にヒアリングをしましたが、その後、異常は出てないのでこの話はこれ以上調べる予定はありません」(柳川高校副校長)

 実は集団パニックはよく起きている。昨年6月にも兵庫県の県立上郡高校で、昼休みに女子生徒が過呼吸になり、他の女子生徒にも移り、合わせて18人が倒れた。さらに06年7月には千葉県船橋市の駅ビルで女子中学生が突然倒れ、見守っていた同じ中学校の生徒11人が次々とパニックを起こしたという。いずれも似たような時季に起こっているが、どういう原因が考えられるのか。心理学博士の鈴木丈織氏はこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る