W杯でつい夜更かし…睡眠不足がダメ人間をつくる

公開日: 更新日:

 サッカーW杯を朝まで見て、「今日も寝不足だぁ」とあくびしながら出勤――。こんなサラリーマンは少なくないだろう。
 厚労省はこの春、新「睡眠指針」を発表し、必要な睡眠時間を10代前半は8時間以上、25歳は7時間、45歳は6・5時間とした。そんな折、注目なのが米スタンフォード大学が行った調査だ。バスケットボール選手に無理にでも10時間眠るよう指導し、2カ月間続けさせた。その結果、ダッシュのスピードが速くなった上にフリースローの成功率が9%、スリーポイントシュートの成功率も9・2%アップしたという。よく眠ったほうが身体能力を向上させられるわけだ。

「スポーツと同様に、ビジネスマンにとっても長時間睡眠は仕事の効率をアップさせる効果があります」とは早稲田大学スポーツ科学学術院教授の内田直氏(睡眠学)だ。

「必要な睡眠時間は個人差があって一概に言えませんが、ビジネスマンなら7時間は取って欲しいところです。しかし、ほとんどの人は6時間以下。これでは能力の7割程度しか発揮できません。取引先と打ち合わせをして帰りの電車に乗ったとき、睡眠不足の人は眠ってしまいますが、十分眠っている人は車内で書類をまとめることができる。寝不足だと集中力も落ちることは、明かりがついたらボタンを押す実験でも明らか。寝不足のときはスピーディーに押せませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)