風が通る夕暮れどき<神楽坂>①

公開日: 更新日:

「この辺りが一方通行になったのは、カクエイさんによってなのよ」

 カクエイさん――ああ、田中角栄ですか!?

「角栄さんは神楽坂によく飲みにいらしてたからねぇ。朝は目白のご自宅から国会議事堂に向かって、帰りは反対にここを通って……」

 以前仕事で通りがかった道が気になり、もう一度ゆっくり歩きたくてやって来た猛暑日の夕方。気温はほとんど下がらず、暑さでフラついてきたので、ひと息つく意味も込めて、通りに立って夕涼みをしていたご婦人に話しかけた。東北から嫁いで五十数年。住む家は、当時のままだという。

「一日中家でテレビ見ていると疲れちゃうでしょ? 夕方になると外は風が通るし、涼みに出てくるの。この辺りは知っている人ばかりだから、みなさん声をかけてくれる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  5. 5

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  8. 8

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  9. 9

    水害に遭ったら…片付けと清掃作業の手順に「6つの要点」

  10. 10

    手越祐也の活躍にジャニーズ歯噛み?「嵐超え」も射程圏内

もっと見る