琥珀色のビルにスカイツリーが映る<神田川・隅田川>②

公開日: 更新日:

 涼み舟で神田川、隅田川をめぐる「川歩き」。

 乗船メンバー6人、屋形船経験者がほとんどだったが「全然違う。こんなに風をモロに受けて走るとは思わなかった。最高!」と口々に叫んでいる。

 電車が走る線路を下から見上げるなんて、経験したことがないのだ。

 万世橋や聖橋の下を通ると、声が反響して、単なるおしゃべりが実に美しい交響曲のようになることを誰が知っているのか。

 お茶の水渓谷は「茗渓」というらしい。「すべて人力で掘られた切り通しの中を流れる渓谷」だそうだ。神田川から見ると、まさに“渓谷の中”。

「〈梅は咲いたか〉を弾きます」

 シャンシャンシャンという三味線の音が、気分をもり立てる。御茶ノ水駅ホームに立っている人に向かって、「うらやましいだろう!」と手を振る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る