• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

猛暑日にグショグショ<王子>

 京浜東北線の王子駅を出ると、すぐ目の前が「アスカルゴ」の飛鳥山公園入口駅だった。アスカルゴは東京都北区が運営するモノレールの車両名で、これに乗れば「飛鳥山山頂駅」まで行ける。

 09年開業で、無料で利用できるが、設置費は何と2億6000万円という。見ていると、どこからか係員が出てきて、そのまま待つように指示された。時刻表はないらしい。数分でスーッと上からアスカルゴが下がってきて、乗り込む。

 ナレーションの声に聞き覚えがあると思っていたら、女優の倍賞千恵子が担当していた。たった2分の空の旅だけど、なかなか眺めがいい。隣に座ったオジチャンは写真をバチバチ撮っていた。

 散歩した日は、「昨日までの熱中症による死者○人。今日も暑さが厳しく……」といったニュースが流れる猛暑日。ところが飛鳥山公園は、木々のおかげか風が吹き、涼しかった。さっきのオジチャンはくわえたばこで一服。何をするでもなくイスに座って呆然としているサラリーマンがちらほら。みんな、いい場所を知っているなぁ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る