新しい賃貸の形式 「DIY」と「カスタマイズ」のメリットは?

公開日: 更新日:

「DIY賃貸」「カスタマイズ賃貸」という言葉をご存じだろうか。これまで、マンションの賃貸契約といえば、商慣行上、借り手のリフォームは原則禁止だった。それに対し、これらの“新しい賃貸形式”は、借り手のリフォームを大幅に認めたもの。借り手は自分好みのリフォームが許される。

「DIY賃貸」とは、借り手が主導権を持って部屋をリフォームするもの。3LDKをワンルームにしようが構わない。ただし、リフォーム費用は借り手が負担する。

 一方の「カスタマイズ賃貸」は、借り手と貸し手が相談しながらリフォームする。費用は原則貸し手だが、話し合いによって一部借り手が負担することもあり得る。

 これからマンションを貸し出そうという人にも借りようという人にも聞き逃せないニュースだ。どんなメリット・デメリットがあるのか。リフォームやデザイナーズなどの賃貸物件を多く扱う不動産会社「グッドルーム」の小倉弘之社長は言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る