• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新しい賃貸の形式 「DIY」と「カスタマイズ」のメリットは?

「DIY賃貸」「カスタマイズ賃貸」という言葉をご存じだろうか。これまで、マンションの賃貸契約といえば、商慣行上、借り手のリフォームは原則禁止だった。それに対し、これらの“新しい賃貸形式”は、借り手のリフォームを大幅に認めたもの。借り手は自分好みのリフォームが許される。

「DIY賃貸」とは、借り手が主導権を持って部屋をリフォームするもの。3LDKをワンルームにしようが構わない。ただし、リフォーム費用は借り手が負担する。

 一方の「カスタマイズ賃貸」は、借り手と貸し手が相談しながらリフォームする。費用は原則貸し手だが、話し合いによって一部借り手が負担することもあり得る。

 これからマンションを貸し出そうという人にも借りようという人にも聞き逃せないニュースだ。どんなメリット・デメリットがあるのか。リフォームやデザイナーズなどの賃貸物件を多く扱う不動産会社「グッドルーム」の小倉弘之社長は言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  3. 3

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  6. 6

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

  10. 10

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

もっと見る