• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

詐欺被害259億円 弁護士が指南「親がダマされない技術」

 警視庁の調査によると平成25年度の振り込め詐欺被害金額は259億円。被害者の年代別では70歳以上が約8割を占め、男女別の割合を見ると8割が女性だという。つまり田舎で独り暮らす高齢の母親が一番ターゲットになりやすい。悪質な詐欺から老親を守る手立てはないのか――。

「ダマされない技術」(法研)の著書を持つセントラル法律事務所の間川清弁護士がアドバイスする。

「詐欺の手口は年々巧妙化していますが、実は使う手はだいたい決まっているんです。たとえば常套句。彼らは人がどんな心理状態になると金を払うのかを熟知しており、その心理を突く言葉を用意している。たとえ法律知識がなくても、こうしたことを知っているだけでも、被害を防ぐことができます」

 詐欺師の常套句はこうだ。「みなさん買ってますよ」「残り1つだけ」「あなただけに教える」「警察(会社)に訴える」「専門家(医者、弁護士)が言っている」「○時までに」「無料です」…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  6. 6

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  7. 7

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

もっと見る