アジア旅行客に人気 イッセイミヤケ「BAOBAOバッグ」

公開日:  更新日:

【番外編】

 東京・渋谷では、マツモトキヨシ、ABCマート、ドン・キホーテに中国人、韓国人スタッフが常駐し、アジアからの旅行客が売り上げの柱になっている。そんなアジア圏からの旅行客に爆発的に人気なのが、イッセイミヤケの「BAOBAO(バオバオ)バッグ」だ。購入者の6割以上が外国人ともいわれている。

 初代発売は00年。タイの王女が公式行事で手に持っていたことで注目され、タイ航空のCAの間で人気になってから、中国、韓国とアジア圏の女性に飛び火して大ブレーク。一時期は品薄で、棚がガラガラなんてこともあった。

 円安のおかげで、日本で買う方が母国より3~4割安いそう。購入した台湾旅行客に尋ねると「三角ピースが近代的なTOKYOを感じさせる」と絶賛。ただ、日本人でBAOBAOを愛用しているのはミッツ・マングローブなど一部のみ。ほぼ外国人だけに人気という不思議アイテムなのだ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  7. 7

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  8. 8

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  9. 9

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  10. 10

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

もっと見る