未体験の味が人気「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」

公開日:  更新日:

【ドン・キホーテ 売り上げランキング スパイス部門1位】

 その名の通り、チープなカップ麺に使うと味に深みが出ておいしくなる「ちょい足し調味料」だ。世の中になかった味がウケて、ドン・キホーテでは発売から3カ月連続で1位。1番人気のホタテ味はいまだ品薄という。

 PB商品として今年9月から発売。製造元の味源が昨年11月から発売している商品は、スパイス要素をプラスしているが、こちらは「だし要素」に特化。カップ麺に深みとまろやかさが加わると好評だ。定番商品が根強い調味料の分野で、新参者ながらぶっちぎりの人気なのだ。

 TBSの情報番組で紹介されたことも注目度アップに貢献した。ちなみに製造元の味源「魔法の粉」シリーズは今年、売り上げ1億円を突破している。12月1日にはビール用の魔法の粉まで発売された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

もっと見る