徳島で90歳男が老女を…老人ホームで色恋沙汰続発のワケ

公開日:  更新日:

 老人施設でじいさんが老女をナイフでグサリ――。徳島県で起きた事件にビックリした人も多いはずだ。

 事件が起きたのは同県板野町のサービス付き高齢者向け住宅「長寿の里はるかぜガーデン」。1月30日、ここに入居している高畑虎雄容疑者(90)が同じ施設の87歳の女性を襲ったのだ。

「犯行時刻は午前11時45分ごろ、高畑容疑者は女性の部屋の前で待ち伏せし、廊下で体の数カ所を刺した。凶器は刃渡り13センチのナイフで、高畑容疑者が“殺すつもりでやった”と供述しているため、痴情のもつれの可能性があります。女性は命に別条はないものの全治3週間の重傷です」(捜査事情通)

 老人ホームは一見平穏そうだが、男女関係でモメることが多いという。

■露骨すぎるバトル

 介護士歴10年のすずきけい氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る