日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

徳島で90歳男が老女を…老人ホームで色恋沙汰続発のワケ

 老人施設でじいさんが老女をナイフでグサリ――。徳島県で起きた事件にビックリした人も多いはずだ。

 事件が起きたのは同県板野町のサービス付き高齢者向け住宅「長寿の里はるかぜガーデン」。1月30日、ここに入居している高畑虎雄容疑者(90)が同じ施設の87歳の女性を襲ったのだ。

「犯行時刻は午前11時45分ごろ、高畑容疑者は女性の部屋の前で待ち伏せし、廊下で体の数カ所を刺した。凶器は刃渡り13センチのナイフで、高畑容疑者が“殺すつもりでやった”と供述しているため、痴情のもつれの可能性があります。女性は命に別条はないものの全治3週間の重傷です」(捜査事情通)

 老人ホームは一見平穏そうだが、男女関係でモメることが多いという。

■露骨すぎるバトル

 介護士歴10年のすずきけい氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事