国内テロの標的は…“ローンウルフ”が真っ先に狙う観光バス

公開日: 更新日:

「アベ、おまえの国民を場所を問わずに殺戮する。日本にとっての悪夢が始まる」――。世界に散らばっている“仲間”たちに日本を狙った無差別テロを呼びかけた「イスラム国」。今後、日本国内でも、いついかなる場所でテロが起きても不思議ではない。では狙われやすい施設はどこなのか。

 2日、シリアの首都ダマスカスで観光バスを狙った爆弾テロが発生。乗客は皆、レバノン人で29人が死傷した。イスラム過激派のメンバーの1人が乗客に紛れて自爆、親米国家のレバノン人を狙い撃ちにしたのだ。

 昨年2月にはエジプトのシナイ半島で、イスラム国に忠誠を誓う過激派が観光バスを爆破し、韓国人観光客ら4人が死亡した。エジプトでは1997年にも日本人観光客10人を含む148人が死傷した「ルクソール事件」が発生。この時も過激派は観光バスを襲った。最近も観光バスがやたらに狙われるのは「テロのトレンド」と無縁ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  10. 10

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

もっと見る