イスラム国機関誌が挑発 日本が直面する“隣人テロリスト”

公開日: 更新日:

「日本政府に恥をかかせるため」――イスラム国がネット上の英字機関誌「ダビク」最新号で、日本人人質殺害についてそう吹いてみせた。菅官房長官は「何を言っても、彼らに正当性はない」と一蹴したが、安倍首相の2億ドル支援演説をきっかけに、日本国民がテロの恐怖に直面している現実は変えようがない。

 テロ集団にくみするつもりはさらさらないが、最新号で気になったのはイスラム国が、予想以上に日本に“通じている”ことだ。

 最新号では、2億ドルの身代金要求について「日本がその額を出さないことは熟知していたが、傲慢な日本政府に恥をかかせることを決めた」とうそぶいている。小泉元首相の名前まで持ち出し、日本には平和憲法があるのに、アフガニスタンやイラクの戦争から「十字軍へ参加している」と非難。安倍首相の「思慮に欠ける演説」をきっかけに、「日本国民は全員どこでも標的になる」と、改めて脅しをかけてきている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  7. 7

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  10. 10

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

もっと見る