アンチエイジング専門家が警鐘 「老けるおつまみ」ワースト10

公開日: 更新日:

 歓迎会など、宴席の多いこの季節。健康を意識してヘルシーなつまみを選んだつもりが、実は「老化」を加速させている可能性があるという。

「“思い込み”によって食生活が根本から間違っているケースが散見されます。加齢臭、ED、薄毛など老化の悩みや不安がある人は疑ってみるといいかもしれません」

 こう言うのは、今年3月に「老けない人は何を食べているのか」(青春出版社)を出版した日本抗加齢医学会指導士の森由香子氏だ。

「老けやすいおつまみ」を、森氏に挙げてもらった。

■「薄毛」促進する鶏レバー、アン肝

「薄毛というと、栄養不足を疑いがちですが、むしろ注意すべきは栄養素の過剰摂取。ビタミンAの取りすぎは、脱毛の原因になります。焼き鳥の鶏レバーは1串で、厚生労働省の推奨基準の3倍に達します。アン肝も同様です。スタミナをつけているつもりが、薄毛を促進している可能性があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  6. 6

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  7. 7

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  8. 8

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  9. 9

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  10. 10

    槇原逮捕で論争「世界に一つだけの花」が放送禁止になる日

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る