アンチエイジング専門家が警鐘 「老けるおつまみ」ワースト10

公開日:  更新日:

 歓迎会など、宴席の多いこの季節。健康を意識してヘルシーなつまみを選んだつもりが、実は「老化」を加速させている可能性があるという。

「“思い込み”によって食生活が根本から間違っているケースが散見されます。加齢臭、ED、薄毛など老化の悩みや不安がある人は疑ってみるといいかもしれません」

 こう言うのは、今年3月に「老けない人は何を食べているのか」(青春出版社)を出版した日本抗加齢医学会指導士の森由香子氏だ。

「老けやすいおつまみ」を、森氏に挙げてもらった。

■「薄毛」促進する鶏レバー、アン肝

「薄毛というと、栄養不足を疑いがちですが、むしろ注意すべきは栄養素の過剰摂取。ビタミンAの取りすぎは、脱毛の原因になります。焼き鳥の鶏レバーは1串で、厚生労働省の推奨基準の3倍に達します。アン肝も同様です。スタミナをつけているつもりが、薄毛を促進している可能性があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る