• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

天候が起こす“負の連鎖” 早すぎる真夏日「災い」の前兆なのか

 台風一過、関東は好天続きで、14日は都内でも今年初めて最高気温30度超えの真夏日を記録した。東京で5月中旬までに真夏日になるのは2004年以来11年ぶりだが、「2004年」というのが何だか気になる。

 というのも、自然災害が多発した年だからだ。04年は6~10月にかけて10個の台風が連続して上陸。9月には浅間山が噴火し、新潟・福島豪雨も起きた。さらに、10月には新潟県中越地震が発生し、死者68人、負傷者約4800人という甚大な被害が出た。

 台風に噴火に豪雨に地震と、あまりに天災が相次いだため、04年の「今年の漢字」には「災」が選ばれたほど。

 怖いのは、本紙で先日報じたが、今年も04年のように台風ラッシュになる恐れがあることだ。

 ウェザーマップの気象予報士・高橋和也氏は、〈台風の発生場所が例年通りのフィリピン沖になる〉〈日本に夏をもたらす太平洋高気圧が中途半端な強さでとどまる〉という台風ラッシュの2条件が「重なりかねない」と指摘していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る