年収から生活習慣まで 数字で読み解く「ネトウヨ」の平均像

公開日: 更新日:

 辻准教授らの調査では、ネット右翼の定義は「首相の靖国参拝」「憲法9条改正」「小中学校の愛国教育」などに賛成していることで、右翼傾向のある人にはこんな特徴があった。

 まず、男女比率は「男性84%、女性16%」で圧倒的に男性が多い。年収は400万~800万円が最多だが、これは単純にこの層の人口が多いためで、割合的には「年収800万円以上」の人の方が高くなる。最終学歴は「大学・大学院」が48%。84%は「マスコミの情報は偏っていて信用できない」と思っている。

 生活習慣の特徴としては「新聞を読む時間が長い」(週平均は144分)。反対に「テレビを見る時間は短い」(同1204分)。テレビ視聴は普通の人と比べて163分も少なかった。

 また、55%が「署名運動に協力」した経験があり、29%は「献金・カンパ」もし、16%は「政党や団体のメルマガを購読」している。つまり、政治に強い関心を持っているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  5. 5

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  6. 6

    樋口英明氏「耐震性に着目すれば全ての原発を止められる」

  7. 7

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

  8. 8

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  9. 9

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  10. 10

    西島秀俊「シェフは名探偵」は「きのう何食べた?」超えか

もっと見る