年収から生活習慣まで 数字で読み解く「ネトウヨ」の平均像

公開日: 更新日:

 辻准教授らの調査では、ネット右翼の定義は「首相の靖国参拝」「憲法9条改正」「小中学校の愛国教育」などに賛成していることで、右翼傾向のある人にはこんな特徴があった。

 まず、男女比率は「男性84%、女性16%」で圧倒的に男性が多い。年収は400万~800万円が最多だが、これは単純にこの層の人口が多いためで、割合的には「年収800万円以上」の人の方が高くなる。最終学歴は「大学・大学院」が48%。84%は「マスコミの情報は偏っていて信用できない」と思っている。

 生活習慣の特徴としては「新聞を読む時間が長い」(週平均は144分)。反対に「テレビを見る時間は短い」(同1204分)。テレビ視聴は普通の人と比べて163分も少なかった。

 また、55%が「署名運動に協力」した経験があり、29%は「献金・カンパ」もし、16%は「政党や団体のメルマガを購読」している。つまり、政治に強い関心を持っているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  6. 6

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  9. 9

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

  10. 10

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

もっと見る