日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ネットで騒ぎ 相次いだ人身事故は「満月」「月食」が原因?

 月夜の狂気なのか……首都圏で9日、鉄道での人身事故が多発した。午前9時40分の東急東横線・日吉駅を皮切りにその数5件。偶然とは思えない不気味な現象に、ネット上でも騒ぎになった。何かしらの原因があったのか。なんと、月が影響しているというのだ。

 かつて兵庫県警交通企画課事故統計係に勤務し、現在は光栄メディカル代表の黒木月光氏はこう話す。

「満月・新月の時期に月の引力が強くなることが、研究で分かっています。また、月食のように惑星や衛星が一直線に並列すると、さらに引力が増すといわれている。月の引力が強くなると、体内の水分バランスが崩れ神経が興奮状態になります。その結果、感情の制御ができなくなり、突発的な行動に出やすくなるのです。日常生活でストレスをためた人が感情を制御できなくなり、突発的に線路に身を投げたと考えることもできます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事