「物乞い」ネット生中継で書類送検…大道芸と何が違うのか?

公開日: 更新日:

「えっ、捕まるの?」と驚いた人もいるだろう。高松市で物乞い行為をした男が書類送検された事件だ。

 香川県警に送検されたのは同市内に住む23歳の無職男。1月6日午後、高松駅前の広場で「このカップにお年玉を入れてください」と訴え、その様子をネットで“生中継”したため、軽犯罪法違反に問われた。同法の1条には「こじきをする、又はこじきをさせた者」を拘留または科料に処すると記されている。

「男は昨年から『くろくろ』というハンドルネームを使い、自宅からネット動画を通じて“お金をください”と訴え、自分の銀行口座を公表していたのです。警察は立件を視野に入れていたが、自宅から物乞いをするのが違法かどうかを慎重に検討していた。ところが街頭に出てネット物乞いをしたため職質をかけ、任意で取り調べをして送検を決めたのです。男は1円もカネをもらえなかったようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  9. 9

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る