90%以上が抱えていた…上場企業の管理職「不安」の中身

公開日: 更新日:

 大企業の管理職の9割以上が不安を抱えている――。こんな調査結果が発表され、注目されている。

 起業支援の「CEO JAPAN」が上場企業の部長職以上を務める40~50代男性にアンケート調査を実施。「現在将来に対して不安を抱えていますか?」との問いに93.6%が「抱えている」と回答した。不安の1位は「給料ダウン」の47.1%。以下「役職定年」(41.3%)、「働きがい」(37.5%)の順だ。同社の白神敦秀社長が言う。

「働き盛りの40~50代に限定した調査です。上場企業とはいえ、体力がない会社は業績が悪いと社員の給料を下げてしまう。50歳から役職を取り上げる会社もあり、責任のある仕事から外されそうだと心配する人は増えるばかり。そうした現実が浮き彫りになったといえます」

 安倍首相はアベノミクスの成果を吹聴しているが、中高年サラリーマンの実態は深刻だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  3. 3

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  4. 4

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  10. 10

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

もっと見る