日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

90%以上が抱えていた…上場企業の管理職「不安」の中身

 大企業の管理職の9割以上が不安を抱えている――。こんな調査結果が発表され、注目されている。

 起業支援の「CEO JAPAN」が上場企業の部長職以上を務める40~50代男性にアンケート調査を実施。「現在将来に対して不安を抱えていますか?」との問いに93.6%が「抱えている」と回答した。不安の1位は「給料ダウン」の47.1%。以下「役職定年」(41.3%)、「働きがい」(37.5%)の順だ。同社の白神敦秀社長が言う。

「働き盛りの40~50代に限定した調査です。上場企業とはいえ、体力がない会社は業績が悪いと社員の給料を下げてしまう。50歳から役職を取り上げる会社もあり、責任のある仕事から外されそうだと心配する人は増えるばかり。そうした現実が浮き彫りになったといえます」

 安倍首相はアベノミクスの成果を吹聴しているが、中高年サラリーマンの実態は深刻だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事