日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

森永卓郎さん<2> 危機管理のため机で酒を飲んでいた上司

森永卓郎さん(C)日刊ゲンダイ

 尊敬していた上司は2人いました。ひとりは、1982年に出向した経済企画庁時代の中名生隆さん。当時は計画官(課長)でした。毎日、午後5時半になると引き出しからウイスキーを出して飲むんです。でも、これがただの飲んだくれじゃなかった(笑い)。

 彼が上司…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事