日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女性はなぜバッグがお好き? 心理カウンセラーに聞いた

 女性誌の付録ブームをご存じか。その多くがエコバッグやポーチなどの「袋物」。バッグなんて1個あれば何年も使えるのに、付録目的で毎号雑誌を買い、エコバッグがわんさか……。そんな“エコじゃない女”があなたの周りにもいるはずだ。女はなぜ袋物が好きなのか。

 心理カウンセラーの塚越友子氏は、「満足できない感情をバッグで満たしている」と言う。

「女性はその時々の“気分を味わう”ためにバッグを集めているといえます。いわばコレクション。あるバッグはスポーティーな気分の時に、別のバッグは上品な気分に、という具合に、一つ一つのバッグでいろんな感情を味わうのです。しかも、袋物は形や柄を確認できて、値段も手頃。機能性もあり、(買うための)言い訳が立つから買いやすいのです」

 妻に「また同じ物買ったの?」なんて言おうものなら、逆にやり込められる。

「バッグの大きさは不安を示す。不安な人ほどバッグが大きくなる傾向があります」(塚越氏)

 大きなバッグを好む妻は、家庭や夫に不安を抱えているのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事