炎上する“貧困女子高生”問題 背景には「文化格差」も?

公開日: 更新日:

 “貧困たたき”が激しくなっている。NHKが子供の貧困問題を取り上げたところ、そこに登場した女子高校生は、「自宅にアニメグッズがたくさんあり、散在している」「(SNSの投稿内容から)何度も映画を見ている」「貧困はNHKの捏造」とバッシングされ、炎上している。

 自宅までネットにさらされる始末だ。なぜ、貧困問題はネット炎上を伴うのか。複数のNPO法人に関わり、貧困など困難な状況にいる子供の支援に関わってきた荒井ユウスケ氏が言う。

「話題になる『子供の貧困』問題は、所得の中央値の半分を下回る人を指す相対的貧困をいいます。少ないながらも小遣いがある。ところが、衣食住さえままならない絶対的貧困のイメージでとらえる人が多い。そのギャップが、批判を生む大きな要因です。もうひとつ、文化格差も相対的貧困に影響しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  3. 3

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  4. 4

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

  5. 5

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  6. 6

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  7. 7

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る