ファミレス24時間営業撤退 カラオケ業界の追い風になるか

公開日: 更新日:

 ファミレス最大手「すかいらーく」が先週15日に、運営する「ガスト」や「ジョナサン」などの24時間営業や早朝までの営業を取りやめると発表した。全部じゃないが、それぞれ7~8割の店舗で午前2時までの営業になるという。

 すき家にマクドナルドにロイヤルホスト……すかいらーくに限らず、外食業界では人手不足による人件費の高騰などで、24時間営業の見直しを余儀なくされている。

「最大手の“撤退”で、この流れに拍車がかかることはまず間違いありません」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏)

 困るのは、終電を逃したサラリーマンだ。1人なら“ネットカフェ”という選択肢もあるが、グループになると行き場を失いかねない。「ファミレスで始発を待とう」とはいかなくなる。

 そうなると「カラオケボックスで」という流れになりそうだが、外食業界の24時間営業見直しはカラオケ業界の追い風になるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る