熊本地震的中の村井俊治氏「南関東で震度5以上の可能性」

公開日: 更新日:
JESEA(地震科学探査機構)顧問で東京大学名誉教授の村井俊治氏(右は提供資料)/(C)日刊ゲンダイ

 日本列島で暮らしている限り、大震災とは隣り合わせだ。英保険取引市場のロイズの推計によると、2025年までに東京がこうむる自然災害による経済的損失は約18兆円、大阪は約10兆円だという。世界301都市のうち、2位と8位だ。いつどこが危ないのか。地震予測の専門家に見通しを聞いた。<…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る