橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

「生涯現役」でいるために 毎年新たな自分に生まれ変わる

公開日: 更新日:

 11日は鏡開き。正月に神棚や床の間に供えた鏡餅を下げて、家族と一緒に今年一年の無病息災を願って、汁粉や雑煮を食べるのは日本の良き風習だ。中高年の中には、新年を迎えるたびにまた1つ年を取ったとため息をつく人がいるが、物は考えようだ。一年に一度、新たに生まれ変わる年と思えば元気が出る。

 先日、高齢者を対象に「生涯現役! いつまでも輝くために」というテーマで講演を行った。近年はそうした内容の講演依頼が多い。喜ばしき高齢者の在り方は「生涯現役」だといわれている。現役であり続けるにはそれなりの努力が必要だが、まずは健康でなければならない。

 70歳を過ぎると、昔できたことができなくなり自信を失う人がいる。だが90歳を過ぎると何か自分でできることを見つけ、喜びの境地になるという。社会学者のトレンスタムが提唱した「老齢的超越」というものだ。僕はまだその年齢に達してないが、煩悩を捨てることはできないから死ぬまで欲を追求するかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    渡辺GM語る 浅村・雄星移籍で「チームまとまる」の根拠

もっと見る