「夫婦の主導権」西日本は妻にあり 男女問題専門家が分析

公開日: 更新日:

 カミさんには、頭上がらんわぁ――。そう思っている夫は、東日本より西日本に多いらしい。ソニー生命は「生活意識調査2016」で都道府県別の男女合計4700人(20~59歳)の意識調査を実施。その集計結果を項目別に先月発表したところ、東日本と西日本による夫婦の意識の違いがクッキリと浮かび上がったのだ。

 その中で、4つの項目について上位10府県をチョイス。東日本の県を網掛けで示している。

「財布の紐は妻」と「口論は妻が勝つ」は、西日本が優勢で10位中8つを占めるが、逆に「入浴は妻が先」と「就寝は妻が先」は東日本が優勢なのだ。この違いは、どう解釈すればいいのか。

「夫目線で、夫婦の主導権がどちらにあるかを見ると分かりやすい」と言うのは、男女問題研究家の山崎世美子氏だ。山崎氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る