日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

電車内での喧嘩は日常茶飯事 “キレる老人”を賢く回避する

 先月末の朝のラッシュ時に、小田急線小田急相模原駅で女性客同士が「蹴った」「蹴らない」などと大ゲンカになり、電車が遅延する騒ぎに。ネット上で話題になった。SNSには「BBA同士が殴る蹴る」などの投稿があったことから、中高年女性同士のケンカとみられるが、女性より厄介なのが“キレる老人”だ。

 それは先日午後8時ごろ、日刊ゲンダイの記者が乗っていた東京メトロ車内で起きた。丸ノ内線の御茶ノ水駅に到着する間際、中年サラリーマンがよろけ、持っていたカバンを隣の老人男性の肩にぶつけてしまった。

 サラリーマンは「すみません」と軽く会釈。ところが、70代とおぼしき老人男性は顔を真っ赤にして「痛いだろう!」などとわめき散らし、車両のドアが開いた途端に男性を外に突き飛ばした。男性もキレて応戦し、つかみ合いの乱闘に!

 公共の場のトラブルも最近では珍しくもない。席を譲る、譲らないで老人と若者が電車内でケンカなんて日常茶飯事だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事