• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

電車内での喧嘩は日常茶飯事 “キレる老人”を賢く回避する

 先月末の朝のラッシュ時に、小田急線小田急相模原駅で女性客同士が「蹴った」「蹴らない」などと大ゲンカになり、電車が遅延する騒ぎに。ネット上で話題になった。SNSには「BBA同士が殴る蹴る」などの投稿があったことから、中高年女性同士のケンカとみられるが、女性より厄介なのが“キレる老人”だ。

 それは先日午後8時ごろ、日刊ゲンダイの記者が乗っていた東京メトロ車内で起きた。丸ノ内線の御茶ノ水駅に到着する間際、中年サラリーマンがよろけ、持っていたカバンを隣の老人男性の肩にぶつけてしまった。

 サラリーマンは「すみません」と軽く会釈。ところが、70代とおぼしき老人男性は顔を真っ赤にして「痛いだろう!」などとわめき散らし、車両のドアが開いた途端に男性を外に突き飛ばした。男性もキレて応戦し、つかみ合いの乱闘に!

 公共の場のトラブルも最近では珍しくもない。席を譲る、譲らないで老人と若者が電車内でケンカなんて日常茶飯事だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  9. 9

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る