電車内での喧嘩は日常茶飯事 “キレる老人”を賢く回避する

公開日:  更新日:

 先月末の朝のラッシュ時に、小田急線小田急相模原駅で女性客同士が「蹴った」「蹴らない」などと大ゲンカになり、電車が遅延する騒ぎに。ネット上で話題になった。SNSには「BBA同士が殴る蹴る」などの投稿があったことから、中高年女性同士のケンカとみられるが、女性より厄介なのが“キレる老人”だ。

 それは先日午後8時ごろ、日刊ゲンダイの記者が乗っていた東京メトロ車内で起きた。丸ノ内線の御茶ノ水駅に到着する間際、中年サラリーマンがよろけ、持っていたカバンを隣の老人男性の肩にぶつけてしまった。

 サラリーマンは「すみません」と軽く会釈。ところが、70代とおぼしき老人男性は顔を真っ赤にして「痛いだろう!」などとわめき散らし、車両のドアが開いた途端に男性を外に突き飛ばした。男性もキレて応戦し、つかみ合いの乱闘に!

 公共の場のトラブルも最近では珍しくもない。席を譲る、譲らないで老人と若者が電車内でケンカなんて日常茶飯事だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る