• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【住宅ローン】借り換えの比較ポイントは“実質金利”

昨年から低金利が続いているが…(C)日刊ゲンダイ

 通常、借り換えで得をするのは、次の条件を満たす人といわれている。「住宅ローン残高が1000万円以上ある」「返済期間が10年以上残っている」「現在借りているローンとの金利差が1%以上ある」の3つで、これはほぼ変わらない。場合によっては、金利差が0.5%以上でもメリットがあるケース…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事