30年前に比べ急増 「突然キレる女性」メカニズムと対処法

公開日: 更新日:

 NHKが昨年行った調査によると、この30年間で「キレる妻」が急増しているという。たしかに、さっきまで普通に話していたのに、突然不機嫌になり口を利かなくなったり、「なんでいつもそうなの!?」と責めてきたり……。男には理解しがたい女性の習性のひとつだ。あれはいったいどう対応したらいいのだろうか。

 恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美氏に聞いた。

「女性はひとつの小さなことに対してキレているわけではありません。嫌なことが少しずつ積み重なって、最後の一押しでキレるというのが、よくありがちな怒りのパターンなんです」

 ため込まれて突然爆発されるよりは、先に不満を言ってくれたほうがありがたいのだが……。

「女性はさりげなく“わかって”ビームを出していることが多いですよ。『え~、でも』『う~ん、そうかなぁ』というように、やんわり否定や拒否の言葉を発していたり、少し不機嫌そうにしたりと、察してほしい光線を出しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  5. 5

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  6. 6

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る