30年前に比べ急増 「突然キレる女性」メカニズムと対処法

公開日: 更新日:

 NHKが昨年行った調査によると、この30年間で「キレる妻」が急増しているという。たしかに、さっきまで普通に話していたのに、突然不機嫌になり口を利かなくなったり、「なんでいつもそうなの!?」と責めてきたり……。男には理解しがたい女性の習性のひとつだ。あれはいったいどう対応したらいいのだろうか。

 恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美氏に聞いた。

「女性はひとつの小さなことに対してキレているわけではありません。嫌なことが少しずつ積み重なって、最後の一押しでキレるというのが、よくありがちな怒りのパターンなんです」

 ため込まれて突然爆発されるよりは、先に不満を言ってくれたほうがありがたいのだが……。

「女性はさりげなく“わかって”ビームを出していることが多いですよ。『え~、でも』『う~ん、そうかなぁ』というように、やんわり否定や拒否の言葉を発していたり、少し不機嫌そうにしたりと、察してほしい光線を出しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)