• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

逮捕の62歳は自称38歳 女性の実年齢を見抜く3つのパーツ

 4月上旬に出資法違反の疑いでタイで逮捕された62歳の日本人女性が、今週、別の詐欺の疑いで再逮捕された。7億円という巨額の被害額もさることながら、“自称38歳”というその容姿に驚いた人も多かったのではないか。

 バッチリとメークした白い肌に聖子ちゃんカット、そしてショートパンツからすらりと伸びた足。さすがに38歳は苦しいが、かと言って還暦すぎにも見えない。本人も豪邸などを貢いでいた自分よりふた回り以上も年下のタイ人男性に「若い」とほめられたことを、さりげなく自慢していたという。

 この“変身”ぶりは、美容ケアやメーク技術の発達のおかげもあるようだ。実際、努力を重ねた年齢不詳の女性が増えている。しかし、そんな“美魔女”にも実年齢が出やすいパーツがある。見抜くポイントを美容コーディネーターの高橋果内子氏に聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  10. 10

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

もっと見る