• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

美女の多いローカル線 コラムニスト&鉄道ライターが厳選

 不動産会社オウチーノ総研の昨年の調査で「美人が多そうな路線」の1位に輝いたのは田園都市線。たしかにおしゃれな女性をよく見かける。

 もっとも、美人が多い路線は都会に限らない。夏休みに目の保養を兼ねた電車の旅も悪くなさそうだ。

「関東近郊で美女を探すなら西武秩父線がオススメ。今、秩父の三峯神社がパワースポットとして人気で、女性がたくさん乗車しています。副都心線で東急東横線とつながり、かわいいハマっ子がたくさんいます」(鉄道ライターの関根弘康氏)

 今年4月にできた西武秩父駅前の日帰り入浴施設「祭の湯」も観光客を呼び込んでいるようだ。

 千葉方面では、房総半島を走るいすみ鉄道がアツイ。

「沿線一面に菜の花畑が広がる春のシーズンが人気ですが、夏でも十分に楽しめます。千葉県産のイセエビを使ったイタリアンが食べられるグルメ列車やムーミン列車が人気を呼び、小旅行に出かけるアラサー女性が増えています」(関根氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  8. 8

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る