• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北山・新宮(和歌山県) 飛び地の秘境で迫力満点の筏下り

筏師は平均40歳(提供写真)

9つの瀬は迫力満点

 和歌山県には日本で唯一、市町村単位で県をまたぐ「飛び地」がある。東牟婁郡北山村がそれで、県内から行くには、県を一度出て三重県か奈良県を通らなければならない。そんな山の中の秘境には、そこにしかない文化があった。

 北山村といえば「じゃばら」と「筏」で…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事