“あおり運転”急増で注目 ドライブレコーダーの売れ筋は

公開日: 更新日:

 ドライブレコーダー(略称、ドラレコ)の注目度が急上昇中だ。先週、ほぼ連日のように報道された、東名高速で起きた夫婦事故報道がキッカケだ。犯人は高速道路上で被害者のワゴン車を執拗に進路妨害をした上、追い越し車線に止めさせた。“あおり運転”と呼ばれる悪質な嫌がらせ行為だ。

 ドラレコは通常、運転中の前方(後方も)を常時録画し、衝撃を受けた瞬間、その直前映像を別のフォルダーに移して保存する機能を持つ。走行中、誰かに幅寄せや後ろから車間距離を詰める異常接近行為であおられたような場合、動かぬ証拠として何より頼りになる助っ人と言ってもいい。

「この1週間、各店舗で前年同月比およそ3~4倍の売れ行きです。購入者の客層は20代から60代まで幅広く、実際、あおり運転や幅寄せをされて、肝を冷やした経験があるお客さまが多いですね」(オートバックスセブン・広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  4. 4

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  5. 5

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  6. 6

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  7. 7

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  8. 8

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  9. 9

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  10. 10

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る