“あおり運転”急増で注目 ドライブレコーダーの売れ筋は

公開日:

 ドライブレコーダー(略称、ドラレコ)の注目度が急上昇中だ。先週、ほぼ連日のように報道された、東名高速で起きた夫婦事故報道がキッカケだ。犯人は高速道路上で被害者のワゴン車を執拗に進路妨害をした上、追い越し車線に止めさせた。“あおり運転”と呼ばれる悪質な嫌がらせ行為だ。

 ドラレコは通常、運転中の前方(後方も)を常時録画し、衝撃を受けた瞬間、その直前映像を別のフォルダーに移して保存する機能を持つ。走行中、誰かに幅寄せや後ろから車間距離を詰める異常接近行為であおられたような場合、動かぬ証拠として何より頼りになる助っ人と言ってもいい。

「この1週間、各店舗で前年同月比およそ3~4倍の売れ行きです。購入者の客層は20代から60代まで幅広く、実際、あおり運転や幅寄せをされて、肝を冷やした経験があるお客さまが多いですね」(オートバックスセブン・広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る