“あおり運転”急増で注目 ドライブレコーダーの売れ筋は

公開日:

 ドライブレコーダー(略称、ドラレコ)の注目度が急上昇中だ。先週、ほぼ連日のように報道された、東名高速で起きた夫婦事故報道がキッカケだ。犯人は高速道路上で被害者のワゴン車を執拗に進路妨害をした上、追い越し車線に止めさせた。“あおり運転”と呼ばれる悪質な嫌がらせ行為だ。

 ドラレコは通常、運転中の前方(後方も)を常時録画し、衝撃を受けた瞬間、その直前映像を別のフォルダーに移して保存する機能を持つ。走行中、誰かに幅寄せや後ろから車間距離を詰める異常接近行為であおられたような場合、動かぬ証拠として何より頼りになる助っ人と言ってもいい。

「この1週間、各店舗で前年同月比およそ3~4倍の売れ行きです。購入者の客層は20代から60代まで幅広く、実際、あおり運転や幅寄せをされて、肝を冷やした経験があるお客さまが多いですね」(オートバックスセブン・広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る