• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

低ストレスなのは「コンサルタント」 高ストレスな職業は

 仕事で疲れて帰ってくるお父さんにも、職業によっては疲れの度合いに大きな強弱がある。

 では、どんな職業がメンタルをやられやすいのか。「メディプラス研究所」が男性7万人を対象に行った調査結果が出ている。厚労省「ストレスチェック」を参考に各職業のストレス指数を示したもので、最もストレスレスな職業は「コンサルタント」となった。上位には他に、「獣医師」「高校教師」「弁護士」などが入っている。トップ10からは漏れたが、キツイ仕事の印象がある「理容師」「タクシー運転手」「ライター」も低ストレスの職業になっている。

 同研究所の分析では「責任は重いが、自分の裁量で仕事を進めやすい職業ほど低ストレスの割合が高い」としている。

 一方、高ストレスには「保育士」「記者」「オペレーター」など接客や長時間労働をイメージさせる職業がズラリ。気難しがり屋の小池百合子都知事を囲む記者も相当なストレスにさらされている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  9. 9

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る