高齢者から安値で貴金属を…“押し買い”業者の悪徳手口

公開日: 更新日:

 押し売りならぬ押し買いだ。不用品を買い取ると訪問してきた買い取り業者が、貴金属などを安値で買うトラブル相談が国民生活センターに寄せられている。年々右肩上がりで増え、昨年度の相談件数は過去最高の8648件にも上る。

 実際にはこんな感じだ。
<「不用品を回収している」と勧誘を受け、訪問を依頼。用意した衣類などを見せたが、「貴金属はないか」と言われ20万円で買ったブレスレットなど数点を見せると1000円札1枚置いてすべて持ち帰った>
<買い取り業者が「衣類でも人形一つでも何でも買い取る」と訪問。古い人形を見て「このようなものは買い取れない。貴金属はないか」と言われた。「ない」と言うと「わざわざ来たのにどういうことだ」と怒鳴られた>

 まったく不逞(ふてい)のやからだが、どんな人が引っかかるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  5. 5

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  6. 6

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  7. 7

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  8. 8

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

もっと見る